X脚との違い

MENU

ページ別閲覧数ランキング

rank1.gif あなたのタイプは? ⇒ 『O脚、X脚、OX脚の違いをイラストで解説』
rank1.gif 早く効率的に治したい ⇒ 『裏技で短期間に治す方法』
rank1.gif 元からしっかり治す ⇒ 『エクササイズで骨盤から改善』 

X脚との違い

o-leg-p24.jpg
O脚は膝がくっつかず脚全体が外側にアーチを描いているような状態ですが、
X脚はくっついた膝を頂点にして逆「く」の字に折れ曲がった状態のことを指します。

 

O脚とX脚の見分け方は、股関節・膝頭・足の人差し指の3つのポイントを
結んだラインがどのような形になっているかで正確に判断できます。

 

脚の先を真正面に向けて、膝のあいだはこぶし1つ分開けて
まっすぐ立った状態でチェックしてみましょう。

 

 

見分けるポイント

O脚は普通の「く」の形ですが、X脚は逆「く」の字に折れ曲がっています。

 

O脚は股下から膝、膝下にかけて隙間が開いたままになっていますが、
X脚は内向きに膝同士がくっついてから、膝下が八の字に広がっています。

 

 

医学的にはどちらもO脚と呼ばれ、同じものとされています。

 

私達が赤ちゃんのときには皆O脚で、2〜3歳ごろになるとX脚になります。
どちらの状態も、立っているときや歩いているときに脚の筋肉の使い方が偏ること、
幼少時のつかまり立ちや歩き始めた年齢など複合的な要素が絡み合って定着します。

 

 

X脚になると太ももや膝の内側にセルライトができやすくなり、
膝から下が内側にねじれることで筋肉がコリ固まって膨らみ不格好に見えてしまいます。
O脚と同様に将来的に膝の痛みなどの症状も現れやすくなります。

 

座っているときに内股だとX脚がひどくなるので注意してください。
X脚は踵を揃えるように座ることで悪化を防げます。


 

 

たった1週間! 自宅にいながら、簡単に足がまっすぐに!

O脚

治療歴30年以上、患者数5万人以上!

テレビ等メディア出演でも話題沸騰!

 

東洋医学のカリスマ直伝の「自分でO脚を短期間で治す方法」

 

O脚